妊娠中はシミや肝斑など美白の悩みが尽きません...

妊娠中はシミや肝斑など美白の悩みが尽きません... 妊娠中はホルモンバランスが大きく変わります。そのせいで乾燥したり、肌荒れしたりとさまざまな肌トラブルに見舞われるわけですが、なかでも一番悩まされるのがシミや肝斑です。


肝斑は出産後にホルモンバランスが戻ればなくなるといわれていますが、妊娠中の紫外線に弱くなった肌にできてしまったシミはそうはいきません。


そのままずっと居座ってしまって消えないということはよくあるんですね。


そのため妊娠中はシミができないように肝斑が悪化しないように日焼け止めや美白ケアをしっかり行わないといけないわけですが、 妊娠中の敏感になった肌には美白コスメが刺激になって思うように使えないということが多いです。


そんな妊娠中の美白ケアに紹介したいのが敏感肌ブランドのディセンシアの美白ライン「サエル」です。


人一番肌につけるものには気をつけたい妊娠中にも刺激なく安心して使えるということで最近だとタレントの優木まおみさんも妊娠中に使っていた美白化粧品として話題になりましたよね。


敏感肌向けなので低刺激はもちろんのこと、妊婦さんのゆらぐ肌に使いたい保湿成分のセラミドがラインすべてに配合されている点もポイント。 乾燥や肌荒れによるキメの乱れから起こる肌色のくすみやにごり対策にもなります。


妊娠中の敏感な肌の美白にピッタリ! サエルの詳細はコチラ

妊娠中のシミ美白に「サエル」のココがおすすめ!

敏感肌ブランドならではの低刺激&安全性!

妊娠中は黄体ホルモンの影響によって肌の状態がゆらぎがちです。外部刺激に弱くなり、紫外線に対する感受性が高くなってしまうことも妊娠中にシミができたり、肝斑が悪化しやすい原因に。 普段使っている基礎化粧品に刺激を感じて使えなくなるという経験であれば妊婦さんなら皆あると思います。

サエルはそんな妊娠中のデリケートになった肌を「ヴァイタサイクルヴェール」という独自の保護膜形成技術で守ってくれます。 外部刺激を完全にシャットアウトしてくれるのであらゆる刺激とそれによる炎症の心配がなくなります。


セラミドの保湿力×有効成分の整肌作用

妊娠中の肌悩みは他にもニキビ、肌荒れ、乾燥などいろいろありますが、そうした肌トラブルの根本にあるのはバリア機能の低下です。 このバリア機能を立て直し、修復するには低刺激かつ高保湿のセラミドの補給が一番のおすすめ。

サエルには美白コスメとしては数少ないセラミドが配合されていることで保湿力に優れているほかにもグリチルリチン酸2K、 コウキエキス等の肌荒れや炎症を抑える成分を配合しているので妊娠中の肌トラブルをまとめて解決してくれる作用も期待できるんです。


メラニンの生成を抑制し、シミを白へ巻き戻す

肝心の美白効果は独自成分のエスクレシドがメラニンの原因となる「チロシン」と「チロシナーゼ」の合体を防ぎ、シミを予防するという作用のほか、 独自の美白複合処方で黒くなったメラニンを白に戻すというできてしまったシミや色素沈着に対する作用も併せ持っています。

また、肌の角層を整えて肌環境を整えてくれる作用が高いのでキメの乱れによるくすみや肌のにごりといった肌色に対する作用は抜群です。 透明感を引き出す美白に対しては大いに期待していいと思いますよ。


サエルにも気になるところはあります....

  • 仕上がりはサラサラ。しっとり感が欲しい人には物足りないかも!?
  • 濃く大きくなってしまったシミには効果は期待できない。
  • 顔全体には使いやすい。ピンポイントに効かせるには不向き。
  • あまり悪くいう人はいませんが香りがあるので妊娠中は気になるかも!?
  • 返金保証付きのトライアルセットがあるのでとりあえず試してみるのが一番

体験者の声をもっと見てみたい! ページ中段に掲載中

「敏感肌ケア×美白ケア」で妊娠中のシミやくすみをつくらせない!

ディセンシアサエルのトライアルセットの詳細 要チェック 妊娠中のデリケート肌をやさしく美白できる!


ホルモンバランスの変化で妊婦の7割に肝斑ができる
紫外線の影響を受けやすくなるのでシミができやすくなる
バリア機能が低下し、乾燥・肌荒れ・ニキビ等の肌トラブルが頻発する


※参照:老けないための紫外線対策


といった具合に、妊娠中は肌のバリア機能が低下し、肌トラブルが頻発するだけでなく、紫外線や女性ホルモンの影響を受けやすくなるので シミや肝斑といった美白の悩みがでてきてしまいます。


ここで普通の美白コスメを使ってしまうと、肌に刺激になって炎症が起こってシミや肌トラブルが余計に悪化してしまいます。


かといって無添加で低刺激という化粧品を使ったところで刺激がないだけで、肌状態を上向かせる効果はないので肌トラブルは改善することなく、シミや肝斑も居座ったままです。


「効果があるのは刺激が強く、刺激がないのは効果もない」というのが化粧品が抱えるジレンマですが、それを解消する1つの答えがサエルのような攻防一体タイプの敏感肌用の美白コスメなんです。


「肌環境を整えるケア+美白」というアプローチで、安全に刺激なく美白できるのは世界に誇るポーラ研究所だからこそ開発できた技術かもしれません。 (※ディセンシアは業界3位のポーラ・オルビスグループのブランドです。)


とはいえ、やっぱり化粧品は自分の肌で確かめてみてナンボのものだと思います。特に妊娠中に使う美白コスメということであればなおさらです。 サエルの場合は、10日間使えるお試しセット(返金保証付き)があるので是非それを利用してみるといいと思います。


トライアルセットの詳細  中身を確認。要チェック!
Copyright © 2014 妊娠中のシミ美白はこれで決まり!~肌にやさしい美白コスメ特集· All Rights Reserved·